2013年12月29日日曜日

I-1グランプリ2014の出場選手を発表します

2013年12月28日にI-1グランプリ2014のリハーサルを行い、出場選手5名が決定いたしました。タイトルと出場選手を発表します。
  1. 市場には投資家の多様性が必要だタカちゃん
  2. 私の資産運用マスクマン@新宿
  3. 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013 今回はどうだった?イーノジュンイチ
  4. インデックス投資賛歌吊られた男
  5. リーマンショックを乗り越えた凍死家として個人凍死家テリー
冬の歌舞伎町を熱く燃やす5人の戦いにご期待ください!

2013年12月18日水曜日

Q&Aを公開します - インデックス投資ナイト2014

Q.飲食物の持ち込みは可能ですか?
A.いいえ。会場内の売店で購入してください。

Q.売店で販売しているメニューを教えてください。
A.売店ではビール、ソフトドリンク、軽食などの食券を販売しています。写真を参考にしてください。


Q.急に行けなくなりました。余ったチケットを買い取ってもらえませんか?
A.いいえ。実行委員会はチケットの転売について関与できません。twitterやFacebookで拡散するなど、当事者同士で取引きしてください。また、定価を超える金額でのチケットの転売を禁止します

Q.当日券はありますか?
A.いいえ。当日券はありません。前売りチケットなしで来場されても入場できません。

Q.チケットを忘れました。領収書などの購入を証明するものがあれば入場できますか?
A.いいえ。入場には必ずチケットが必要です。領収証などでチケットに代えることはできません。

Q.喫煙所はありますか?
A.はい。場内に喫煙所があります

Q.指定席はありますか?
A.いいえ。全席自由です。整理番号順に入場します

Q.再入場は可能ですか?
A.はい。可能です。再入場の際、チケットの半券をスタッフが確認させていただきます

Q.子供を連れています。子供連れ専用のエリアはありますか?
A.はい。ファミリー席があります。会場整理スタッフにファミリー席希望と申し出てください。ファミリー席にご案内します。

Q.子供の入場にはチケットは必要ですか?
A.はい。子供の入場にも大人と同じチケットが必要です

Q.託児所はありますか?
A.いいえ。託児所は用意していません

Q.チケットの他に必要なものはありますか?
A.入場後にドリンク代500円が別途必要です。釣り銭がないように500円をご用意ください。

Q.コインロッカーはありますか?
A.はい。コインロッカーがあります。利用するには100円玉を複数用意してください。(価格調査中)

2013年11月5日火曜日

追加発売分のチケットが完売しました

インデックス投資ナイト2014の追加発売分のチケットが完売しました。
ありがとうございました。

現時点で未発券のチケットがあり、キャンセルが出た場合一時的に購入可能になる場合があります。
イープラスの販売ページをチェックしてください。

2013年11月4日月曜日

座談会に新たに2名の出演が決定しました

インデックス投資ナイト2014 1.11新宿大決戦の第3部座談会「新時代のインデックスvsアクティブ最終決戦」に、さらに2名の出演が決定しました。

インデックス投資ナイト2014のチケットはイープラスで好評発売中です。購入はお早めに! →
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002111155P0050001P006001P0030001

(順不同敬称略)

今井 幸英 (いまい・こうえい)

日興アセットマネジメント株式会社ETFセンター長。日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)、興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現DIAMアセットマネジメント)などにて資金運用業務や投信商品の開発業務などに従事した後、2006年に日興アセットマネジメント入社。2008年8月より現職。長い運用商品開発の経験を活かし、ETFの開発やETFビジネスの推進活動を行っている。
コラム「もっと知りたいETF!」http://www.nikkoam.com/products/etf/column

平山 賢一 (ひらやま・けんいち)

1989年横浜市立大学商学部卒業、大和證券投資信託委託入社。1994年青山学院大学大学院国際政治経済学研究科卒業。1997年東京海上火災保険入社。現在は東京海上アセットマネジメント投信・運用戦略部チーフファンドマネジャー兼チーフストラテジスト。内外債券、内外株式、コモディティ等に関するファンドの運用、およびアセットアロケーションなど一貫して資産運用に携わる。著書に「振り子の金融史観」(シグマベイスキャピタル)、「2013年、インフレ到来」(朝日新聞出版社)、「『個別株投資』で生き抜くインフレ時代の資産運用塾(共著)」(朝日新聞出版社)などがある。

2013年10月19日土曜日

ビデオ撮影班を募集します

インデックス投資ナイト実行委員会で募集していた記録班ですが、ご応募をいただきデジカメ担当は決定しました。

引き続きにごビデオ撮影担当のスタッフを募集します。
  • ビデオ班 ……… 1名
ビデオ班はスタッフなのでチケットを購入する必要はありません。

ご応募は idxjp.org@gmail.com 宛に「記録班応募」と書いてご応募ください。

2013年10月16日水曜日

10/19(土) 18:00にチケットの追加発売を行います

インデックス投資ナイト2014ですが、販売好調につきチケットの追加発売を行います。

チケット買えなかったよ、という方をご存知でしたらぜひお伝えください。ファミリーマートのファミポートでも買えます。

I-1グランプリ2014追加募集のお知らせ

9/30で締め切りましたI-1グランプリ2014に多数ご応募いただきありがとうございました。

実行委員会ではより多くの方に出場していただこうと考え、追加募集を行う事にしました。


あなたの主張を金融業界にぶつけてみませんか?

なお、I-1グランプリ出場選手はチケットを購入する必要がありません。

どしどしご応募ください。

記録班を募集します

インデックス投資ナイト実行委員会では、当日の写真撮影とビデオ撮影を担当してくれるスタッフを募集します。
  • デジカメ班 …… 1名
  • ビデオ班 ……… 1名
記録班はスタッフなのでチケットを購入する必要はありません。

ご応募は idxjp.org@gmail.com 宛に「記録班応募」と書いてご応募ください。

チケットが完売しました - インデックス投資ナイト2014


インデックス投資ナイト2014の前売りチケットですが、当初発売枚数を完売しました。ありがとうございました。

現時点で未発券のチケットがあります。
未発券からキャンセルが出た場合、一時的に購入可能になる場合があります。
いつキャンセルが出るかは予測できませんので、イープラスの販売ページをチェックお願いします。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002111155P0050001P006001P0030001

販売好調のため、関係者席として確保していた席の追加発売を行います。
追加発売の際は改めてインデックス投資ナイト公式サイトやインデックス投資交流会twitterでアナウンスいたします。

インデックス投資ナイト実行委員会

2013年10月12日土曜日

インデックス投資ナイト2014 チケットのご購入はお早めに!

インデックス投資ナイトのチケットですが、予想を上回る勢いで売れています。早期の完売も予想されますので、チケットはお早めにご購入ください。

みなさまの熱いご期待に応えべく、実行委員一同努力してまいります。
今後ともインデックス投資ナイトをよろしくお願いします。

インデックス投資ナイト実行委員会

2013年10月10日木曜日

プレスリリース: インデックス投資ナイト2014 1.11新宿大決戦


インデックス投資ナイト実行委員会(幹事:えんどうやすゆき)は、2014年1月11日に新宿FACE(歌舞伎町)で、「インデックス投資ナイト2014 1.11新宿大決戦」と題したトークイベントを開催いたします。

イベント概要

インデックス投資ナイトは投資家による投資家のためのトークイベントです。個人投資家有志によって2009年から毎年1月に開催されています。

2014年は収容人数を400名に拡大して新宿歌舞伎町に進出します。お金についての本音のトークイベント、インデックス投資ナイトにご期待ください。

第1部「I-1グランプリ2014 1.11新宿大決戦」

難易度:[★☆☆]一般向け
個人投資家がホンネをぶつけるプレゼンバトル大会です。

第2部「NISAメッタ斬り!」

難易度:[★★☆]初中級者向け
2013年来、金融機関のキャンペーンやメディア誌面を賑わしている少額投資非課税制度「NISA」がいよいよスタート! 個人投資家目線から、NISAの活用や長期資産形成のあり方について語り尽くします。NISAの投資に動くのは、是非、インデックス投資ナイトの座談会を聞いてから!!
また、イベントに先立ち、参加者や個人投資家の皆さんにアンケートを実施します。 NISA活用実態の発表は座談会にて行います。NISAで個人投資家に人気の金融機関や商品は!?
(アンケートへのリンク)
http://bit.ly/1b7J1Qu

第3部「新時代のインデックスvsアクティブ最終決戦」

難易度:[★★★]中上級者向け
インデックス運用とアクティブ運用のどちらが優れているのか? この「神学論争」に気鋭の経済評論家、運用業界のカリスマなど論客たちが終止符を打つ! 最新の動向をふまえ、個人投資家はどうすればよいのかを考えます。

前売りチケット

3000円 ※ チケットのほかに飲食代(500円〜)が別途必要です。

チケットはイープラスで発売。

  • 2013年10月10日(水) 12:00発売開始

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002111155P0050001P006001P0030001

※ 当日券は未定です。

日時

2014年1月11日(土曜日) 15:00開場 16:00開演

公式タグ

#idxnght

場所

新宿FACE
http://www.shinjuku-face.com/access/
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1
ヒューマックスパビリオン
新宿歌舞伎町7F
TEL 03-3200-1300

インデックス投資ナイトとは

個人投資家有志による手作りイベント。第1回は2009年1月10日、第2回は2010年1月9日、第3回は2011年1月10日、第4回は2012年1月7日、第5回は2013年1月12日に開催され、各120人が来場。

タイムテーブル

15:00 開場
16:00 開演
16:00 第1部 I-1グランプリ2014 1.11新宿大決戦
16:40 休憩
16:50 第2部 座談会 「NISAメッタ斬り!」
17:50 休憩
18:00 第3部 座談会 「新時代のインデックスvsアクティブ最終決戦」
19:30 閉会
19:30 交流会(有志のみ)
20:30 交流会終了

出演者紹介 (順不同、敬称略)

第2部 座談会「NISAメッタ斬り!」

島田知保 (しまだ・ちほ)

イボットソン・アソシエイツ・ジャパン㈱ 月刊「投資信託事情」発行人・編集長 投資信託検索サイト「投信まとなび」(http://www.matonavi.jp/ )のコンテンツ編集長。2012年-2013年、金融審議会「投資信託・投資法人法制の見直しに関するワーキング・グループ」委員。
国際基督教大学卒。食品会社(ソフトクリームの日世)、宇宙科学研究所、衆議院議員秘書を経て1995年より投資信託の専門誌「投資信託事情」発行人・編集長。2008年、事業譲渡によりイボットソン・アソシエイツ・ジャパンに移籍し、現在に至る。プロ向け、一般向けを問わず、一貫して長期・積み立て・分散投資や社会的責任投資をテーマに活動。幸せ作りの道具として、お金や金融商品と「あんしん」して付き合うことを提案している。

竹川美奈子(たけかわ・みなこ)

LIFE MAP,LLC代表/ファイナンシャル・ジャーナリスト。出版社や新聞社勤務を経て、2000年FP資格取得。書籍や雑誌などで幅広く取材・執筆活動を展開、金融商品・サービスについて投資家目線に立った情報発信を行っている。また投資信託やETF、マネープランセミナー等の講師も務める。『一番やさしい!一番くわしい!はじめての「投資信託」入門』『株、投信を買うなら必見!税金がタダになる、おトクなNISA活用入門』(ともにダイヤモンド社)』など著書多数。公式FB;https://www.facebook.com/lifemapllc

司会: イーノ・ジュンイチ

日本で最初の投資信託ブログ「ファンドの海」を立ち上げ、現在も更新中。ブログだけでなく、「アセットアロケーション分析」や、「ポートフォリオグラフメーカー」など、簡単に使えて役に立つツールも公開して多数のブロガーから好評を得ている。
http://www.fund-no-umi.com/

第3部 座談会「新時代のインデックスvsアクティブ最終決戦」

今井 幸英 (いまい・こうえい)

日興アセットマネジメント株式会社ETFセンター長。日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)、興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現DIAMアセットマネジメント)などにて資金運用業務や投信商品の開発業務などに従事した後、2006年に日興アセットマネジメント入社。2008年8月より現職。長い運用商品開発の経験を活かし、ETFの開発やETFビジネスの推進活動を行っている。
コラム「もっと知りたいETF!」http://www.nikkoam.com/products/etf/column

平山 賢一 (ひらやま・けんいち)

1989年横浜市立大学商学部卒業、大和證券投資信託委託入社。1994年青山学院大学大学院国際政治経済学研究科卒業。1997年東京海上火災保険入社。現在は東京海上アセットマネジメント投信・運用戦略部チーフファンドマネジャー兼チーフストラテジスト。内外債券、内外株式、コモディティ等に関するファンドの運用、およびアセットアロケーションなど一貫して資産運用に携わる。著書に「振り子の金融史観」(シグマベイスキャピタル)、「2013年、インフレ到来」(朝日新聞出版社)、「『個別株投資』で生き抜くインフレ時代の資産運用塾(共著)」(朝日新聞出版社)などがある。


藤野英人(ふじの・ひでと)

野村アセットマネジメント、JPモルガン・アセット・マネジメント、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントにて中小型株のファンドの運用に携わる。2003年にレオス・キャピタルワークスを設立、現在取締役CIO(最高投資責任者)。自身が運用責任者を務める「ひふみ投信」はR&Iファンド大賞2012の投資信託・国内株式部門にて最優秀ファンド賞、2013年は優秀ファンド賞を受賞。東証アカデミーフェロー、明治大学非常勤講師も務める。
藤野英人Facebook http://facebook.com/hideto.fujino
Twitter @fu4

山崎元 (やまざき・はじめ)

経済評論家。楽天証券経済研究所客員研究員。マイベンチマーク代表取締役。獨協大学経済学部特任教授。1958年北海道生まれ。東京大学経済学部卒業、三菱商事に入社。野村投信、住友信託、メリルリンチ証券、UFJ総研など12回の転職を経験。雑誌連載、テレビ出演多数。「お金の教室」(NHK出版)、「ほったらかし投資術」(朝日新書)、「全面改定 超簡単お金の運用術」(朝日新書)など著書多数。
twitter:@yamagen_jp

司会: カン・チュンド

晋陽FPオフィス代表。インデックス投資アドバイザー。1968年神戸市生まれ。在日コリアン3世。
開業以来900名を超えるお客様から資産運用、ポートフォリオ構築に関する相談を受け、固定観念に縛られないアドバイスを行っている。一貫して「無国籍人の視点」で世界を中心に投資を行うことを説く。
著書に「ETF投資入門」(日本経済新聞出版社)、「毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」(明日香出版社)、「投資信託35の法則」(ソーテック社)などがある。
ホームページ http://www.sinyo-fp.com/
ブログ http://tohshi.blog61.fc2.com/

お問い合わせ
idxjp.org@gmail.com

会場について

新宿FACEは新宿歌舞伎町の旧コマ劇場の向かいにあるライブスペースです。音楽ライブのほかに格闘技の試合も開催されます。入場料のほかに飲食代が別途必要です。

取材の方へ

取材申し込みは下記フォームにお願いします。

https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dFhvQ3JjM1J5bzdzZzJYTTUtSTFCTUE6MQ

【申込み締め切り】

イベント開催日の3日前(土日祝日除く)

【プレス席はご用意できません】

プレス用の座席はご用意できません。

2013年10月6日日曜日

10/10(木) 0:00amに本公式ブログで重大発表を行います

2014年1月11日に開催するインデックス投資ナイト2014について、10/10(木) 0:00amにこのブログで重大発表を行います。ご期待ください。

2013年8月7日水曜日

I-1グランプリ2014 - 1.11新宿大決戦 出場選手募集


2013年1月に開催した投資家による投資家のためのプレゼン大会「I-1グランプリ」。次回のインデックス投資ナイトでも引き続き開催いたします。あなたの意見をこの戦いのリングでぶつけてみませんか?

応募方法

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFhoMkp6V0lPOTI5LUFCc1pUU0Q2dmc6MQ

上記リンクから応募してください。(締め切り: 2013-09-30 23:59)

出場資格

  • 経験不問
  • 18歳以上の健康な男女
  • 投資に対する強い意思と情熱
  • 12月28日(土)に都内で行うリハーサルに出られること (遠方の方には配慮します)
※ リハーサルは発表内容を良くするために行っています。首都圏在住の方はなるべくご参加ください。

発表テーマについて

インデックス投資に関係あるテーマなら何でもOKです。仮のテーマでもまずは応募してみましょう。実行委員会と一緒に面白いプレゼンテーションを作り上げてみませんか?

例:
  • インデックス投資を始めた理由
  • 投資で重視していること
  • おすすめ投資法や参考になる情報源
  • 投資の失敗談
  • 販売会社や運用会社に望むこと
  • 私が調べた独自分析データ
  • etc.
参考: 前回の模様 http://togetter.com/li/438277


諸注意

  • 一人の持ち時間は5分です。5分を超えると強制的に打ち切ります
  • 応募内容を実行委員会で検討し、選考させていただきます
  • 出場選手はチケットを購入する必要はありません
  • I-1と銘打っていますが、格闘技的な演出を行うだけであり勝敗を競うわけではありません

お問い合わせ

インデックス投資ナイト実行委員会: idxjp.org@gmail.com

2013年8月4日日曜日

新たなステージへ - インデックス投資ナイト2014


次回のインデックス投資ナイトについて実行委員会からお知らせします。

次回のインデックス投資ナイトは、これまでより大きな会場で開催いたします
  • 開催日: 2014年1月11日 (土)
  • 開催場所: 新宿FACE (歌舞伎町、旧コマ劇場向かい) http://www.shinjuku-face.com/
  • 収容人数: 約400名
  • 開始終了時間: 16:00開場 17:00開演 19:30終演 (終演後に交流会あり)
  • チケット販売価格/販売方法: イベントが近づいたら発表します
前回のチケット発売当日ソールドアウトを受けて、次回の会場選定にあたり実行委員会で議論を重ねました。今までと同じ会場なら、大きなリスクをとらずに開催できるからです。

イベントへの期待に応えるために、前回と同じ会場で2デイズというのも考えましたが、音楽イベントと違い座談会では同じ演題での公演が難しいため、200名以上収容できる新たな会場を探すことにしました。

単に200名以上収容できる会場であれば、格安で開催できる公営ホールはいくつかありました。ただ、今まで開催してきたアルコールありの自由な雰囲気を尊重すると、予算に見合う会場探しは容易ではありませんでした。

いくつかの会場を下見し、予算や貸し出し条件を考慮して、400名収容できる新たな会場を選定しました。交通の便も新宿駅などから近く申し分ありません。

開始終了時間については地方在住の投資家の方を考慮し、前回までより早めに設定しました。交流会の前半に参加しても新幹線の最終便に間に合う時間帯にしました。

有意義なイベントにするべく、実行委員一同真剣に取り組んでまいります。今後ともインデックス投資ナイトをよろしくお願いします。


2013年3月10日日曜日

インデックス投資ナイトが日経新聞に紹介されました。


日本経済新聞の2013年3月6日付の朝刊記事「コツコツ投資家 陰の勝利 買い続け株高で開花」にインデックス投資ナイトが紹介されました。



記事では、2012年秋以降のアベノミクス相場による円安・株高により投資環境を大きく変わったが、うまく波に乗れた個人はあまり多くなく、「隠れた勝者」は、過去の相場低迷時にも怖がらないで買い続けてきた「コツコツ投資家」たちであるとして、インデックス投資について解説がされています。

仕事で忙しい普通の人が「コツコツ投資」をする場合は、実は「長期・分散・低コスト」というシンプルな原則であると紹介され、ファンド・オブ・ザ・イヤー2012で選ばれたファンドも掲載されています。
ファンド・オブ・ザ・イヤー2012: http://www.fundoftheyear.jp/2012/

「投信業界全体の売れ行き上位は、毎月分配型を中心とする手数料の高い商品。「個人が選んだ投信」には、一般的な「売れ筋」商品がまったく含まれていないことも知っておきたい」との評価を頂いております。

インデックス投資ナイト運営委員の水瀬ケンイチの「僕らは何十年も先の老後のために投資しているので、目先の損益はどうでもいい。下がっても、安い値段で買い続けられるので逆にプラス」「年齢が上がれば、価格変動の大きい株式の比率を下げ、現金や債券の比率を高めておく」というコメントも紹介されています。

2013年1月23日水曜日

イベント内容の公開についてのポリシー

インデックス投資ナイト実行委員会は、インデックス投資を広めるためにイベントを開催しており、本イベントに関するTwitterやブログや口コミなどでの情報発信を積極的に歓迎します。その一方で、対面のイベントだからこそ、おおっぴらに言いにくい本音が聞ける機会であることも大事に思っています。

両者を両立させるために、本イベントに関する情報発信においては発信者の責任で以下の事項の遵守をお願いします。

(1)登壇者や発言者が公開を望まないであろう内容の発信は控える
(2)情報の受け手が誤解しそうな内容の発信は控える

また、写真につきましては表彰式の受賞者、および第二部座談会の登壇者の写真は公開していただいてかまいません。今後は分かりやすく明示していきたいと思います。

皆様のご協力のほど、よろしくお願いいたします。

インデックス投資ナイト実行委員会

2013年1月20日日曜日

I-1グランプリ2013お台場大会(1/12)発表資料

I-1グランプリ2013お台場大会にご来場いただいたみなさま、出場選手のみなさま、ありがとうございました。

出場選手のASKさんから発表資料をいただきましたので公開します。
なお、出場選手のタカちゃんさんの発表資料(スライド)は下記で公開されています。

2013年1月1日火曜日

I-1グランプリ2013お台場大会(1/12)出場選手発表


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

I-1グランプリ2013お台場大会(1/12)の出場選手とタイトルを発表します。
  1. 「インデックス投資ナイトを知って個人投資家になった僕」河原あず
  2. 「‘えーえすけー’の(積立て投資じゃない)ほったらかし投資術」ASK
  3. 「スウェーデン投資について」タカちゃん
  4. 「投資なんて退屈でいいんです。人生面白ければ」吊られた男